読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

読み始めの『騎士団長殺し』

日常 読書

昨日出版されたばかりの村上春樹の長編小説『騎士団長殺し』。予約はしてなかったけど、出版日当日になってamazonお急ぎ便でポチッっと。その日のうちに読み始めました。クロネコさんの仕事増やしちゃってすみません。

上下合わせて1000ページ超。読み終わるのに1ヶ月近くかかると踏んでいます。ネタバレをうっかり知りたくないので、ネット使用は最低限にとどめることになりそう。

ちなみにハルキストではありません。『ねじまき鳥クロニクル』を読んだ程度のニワカです。全作品を読破したら名乗る資格があるのかもしれないが、いまの僕にとって重要なことじゃない。

読むのは早いほうだけど、村上春樹の小説はどうしても読了まで時間がかかってしまう。ま、新刊だからって読了を競うものでもないし、じっくり取り組みます。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

天ぷらで祝う父の退職

日常

昨日(2月18日)は久しぶりに家族と夕食へ行きました。ここ数年は家族と外食というと、「焼肉トラジ」か、天ぷらの「つな八」のどちらかへ行く傾向にあります。

今回は後者の天ぷら。通い慣れたつな八溝の口店へ。両親、弟、僕の4人で食べることに。父の退職祝いということで、お代は長男=僕が持つことにしました。日頃の感謝を込めて、今宵はたらふく食ってくれーい。

出典:お知らせ | 天ぷら 新宿つな八

3888円の春膳を4人前注文したのですが…!思ったより量が多くて。お腹がパンパンになりました。大食漢の父がめずらしく「満腹だ」と言うくらい。かき揚げ、アナゴ天(特製タレの染みた約20cmの)、かき揚げ+お揃いが効きました…。

追加で父が刺身を頼みました。アオリイカヒラスズキ。とろける食感、スズキのコリコリ感がたまらーん!ふっ、オトンらしいや。

父の趣味のシーバス釣り。「スズキ狙ってくる!」と息巻いては、ちっこいキスやカサゴをお持ち帰りがお約束。スズキなんて数回しか釣れない難敵のようで。

でもたまにアイナメアオリイカギンポ、キュウセンベラなんてレアもの釣ったりするから、釣り下手ではないんだよね。

久しぶりに食べたかった、ふきのとうのえぐみに父と母、僕は大満足。現在偏食克服中の弟には刺激が強過ぎたようで「苦えー」と苦悶の表情。大丈夫、三十路過ぎたら苦味もうまく思える…はず。

食べ終わったところで会計。一度はキメてみたかったディナーのカード払い。「いつかは家族に食事おごりたい」って恩返しができて楽しかったです。

【飲みレポ】リアルゴールド フレーバーミックス レモン

飲料

疲れとストレスもスカッとリフレッシュ!するために飲んでみました。

リアルゴールド フレーバーミックス レモン

注いでみた

いかにも気力の出そうなイエロー。エナジードリンクらしいカラーだね。ローヤルゼリー高麗人参エキス、クエン酸、ビタミンC、アルギニン酸配合とのこと。この手の飲料ではおなじみの成分。

グビッと飲みレポ

クドくなくて飲みやすい。うたい文句なレモンのフレーバー、味がぼやけてるかな…。けど酸味は感じられる。パイナップルっぽい栄養ドリンクの味。大塚製薬のMatchよりは味がハッキリしてる。ライフガード、Monster、レッドブルほど濃厚じゃない。

  • 朝起きてグビッと!
  • 昼休みにグビッと!
  • ひと段落にグビッと!
  • 風呂上がりにグビッと!

1日に何回も飽きずに飲めちゃう。このマイルドさがたまらないな。ちなみに今回はFlavor Mix リアルゴールドでした。実は、フツーのリアルゴールドを飲んだことがありません!

次回はそれを飲んでみよう。

【二十四節気】立春

日常

今日は二十四節気立春です。立春立夏立秋立冬の四立(しりゅう)のうちの一つだそうです。

暦の上では春。だけど2月寒いじゃん!と幼いころ納得できなかったり。NHKニュースの天気コーナーで「三寒四温」「小春日和」を耳にする。それって立春過ぎたあたりな気がする。

「まだ寒いけど、たまに暖かくなるよ!」の合図が立春。なら少しは前向きになれるかも。「これから日がちょっとずつ長くなるよ!」な、冬至の嬉しさとおんなじで。

久しぶりの発熱

日常

家族がインフルもらってくるわ。通院の検査に4時間かかるわで。なんか調子悪りぃ〜。きのう(2月2日)の夕方から発熱してしまいました。

続きを読む

【飲みレポ】コカ・コーラ ジンジャー

飲料

冬季限定のコカコーラ

出典: コカ・コーラ ジンジャー キービジュアル: The Coca-Cola Company

新登場のコカコーラ・ジンジャー。炭酸大好きの僕にはたまらない朗報!ショウガパワーが超刺激的なコカコーラなのか。それとも定番ジンジャーエールカナダドライとのハイブリッド炭酸飲料なのか。

コカ・コーラ ジンジャー

ラベルが生姜色のアクセントカラーで違いをアピールしている。グラスに注いでも、ぱっと見はフツーのコーラだ。でも香りがスパイシー。鼻がムズムズするがグビッと一杯!

感想

のどごしシュワっと!鼻から突き抜けるジンジャーフレーバー!喉にコーラ、鼻に生姜、甘辛刺激のダブルパンチが効いてる。飲むと身体が少し暖まったような。

良くいえばピリ辛コカコーラ。野暮ったくいえばコカ・コーラカナダドライのイイとこ取り。いつもと違うコカコーラを楽しみたい方は、ぜひお楽しみあれ。

【雑感】Nintendo Switch

巷で話題のNintendo Switch。3月3日に発売だってよ。値段は29980円(税別)。nintendo64以降、任天堂の据え置きゲーム機とは縁がない。が、今回のハードにはとても興味がある。

可変型NS

6.2インチの本体と、2つのコントローラー(Joy-Con L/R)が両端にある。このコントローラーは取り外しできる。場所に応じて3つの遊び方が選べるのが特徴。

テレビモード

出典: 機能・仕様 | Nintendo Switch|Nintendo

テレビにつないでJoy-Conで遊ぶ。従来の据え置きゲームでおなじみの遊び方。しかし、家庭内でテレビの専有権がないからあまり縁がない。

携帯モード

出典: 機能・仕様 | Nintendo Switch|Nintendo

携帯ゲームとして遊ぶ 。デカイWii U Game Pad よりコンパクトな印象。テレビ接続なしで、どこでもswitchのコンテンツが楽しめる。操作時の重さが気になる点は後述。

テーブルモード

出典: 機能・仕様 | Nintendo Switch|Nintendo

本体を立ててJoy-Conを取り外して遊ぶ。省スペースで接続がラクそうで、いちばん期待してるところ。

携帯モードとJoy-Conの重量

  • 約398g(本体+Joy-Con)
  • 約297g(本体)

テレビに繋いでゲームするのはめんどくさい。400gの携帯ゲームはちと重い。僕自身が進行中の筋ジスの影響で、Switchより軽い3DS LL(約329g)ですら重たく感じる。たぶん持てない。

それでもNintendo Switchは魅力的に感じる。テーブルモードとちっちゃいJoy-Conがあるからだ。

Joy-Conの重量と寸法が

  • 約49g(Joy-Con L)
  • 約52.1g(Joy-Con R)
  • 縦102mm×横35.9mm×厚さ28.4mm

軽薄短小!しかも十字キーではなくて、nintendo64みたいなスティックで良いな。Joy-Conを触って操作感を確かめたいところ。

気になる点が

  • 6980円(税別)のProコントローラー
  • 2480円(税別)のJoy-Con充電グリップ別売り
  • VCはどうなるの?

Proコントローラー高いよー。
毎回使うJoy-Conに充電グリップは必要なのに、別売とのこと。
Motherとか、FE聖戦の系譜とか。少年時代に買えなかったSFCスーパーファミコン)の名作を遊びたい。けど、SwitchはVC(バーチャルコンソール)対応なのかどうか。

3万+諸費用はデカイ出費…というわけで予約は見送り。買うかどうかは様子見になりそう。