まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

シティ・ポップに魅せられて、渋谷タワレコ

2017年6月15日(木曜日)。1年ぶりに渋谷へ行った。東急田園都市線の渋谷駅のホームはいつも蒸し暑い。電車からは機械のにおいがして、余計に熱気を感じさせる。

渋谷駅下車のときは決まって最後尾の車両に乗る。駅ホームのエレベーターは先頭車両か最後尾の位置にある。地上のSHIBUYA109出口から出やすいのは後者になる。

109から地上に出て、タワーレコード渋谷店へ向かう。平日でも人通りが多い。外国人や若者、観光に来たシニア世代が目立つ。とりわけ若い娘のファッションは挑発的だ。ヘソ出し、丈のすごく短いスカート、脚線美際立つスキニージーンズと目のやり場に困るのはいつものこと。

タワレコとシティポップ

タワレコに着いたら、未知の曲と出会いたくなった。ひたすら店員のオススメCDを手当たり次第、聴いて回る。そんな中「シティ・ポップ」の特集コーナーにクギ付けになった。

ここ数年の邦楽は「シティポップ」が流行っている、という話はなんとなく聞いたことがある。かつての渋谷系の再来とか。代表的なORIGINAL LOVEオザケン、ピチカート・ファイブはどこかオシャレなサウンドってイメージがある。

ホンダ「ヴェゼル」のCM曲『Stay Tune』でおなじみのSuchmos。いま彼らがアツいのもこの流れとか。それ以外のシティポップはキリンジとシンリズムくらいしか知らない。

STAY TUNE

STAY TUNE

エイリアンズ

エイリアンズ

  • KIRINJI
  • J-Pop
  • ¥250

FUN!

FUN!

  • シンリズム
  • ポップ
  • ¥250

80年代に大瀧詠一とか山下達郎がやっていたミュージックだったからか、シティポップはものすごく懐かしい気持ちにさせる。それは僕が幼いときに親がハマっていたせいだ。どこかオシャレで都会か海辺のドライブで流したくなる。

せめてその時代にオトナだったら、親がハマってた80年代のシティポップをともに楽しめたのにな。と思っていたら、いまちょうどバズってんじゃん。

過去のミュージックとの連続性を実感できるからこそ、シティポップにのめり込みたい。そう思ったのは、タワレコに3時間も入り浸ってからのことだった。

既に知ってる

タワレコで視聴してみてよかった

  • never young beach
  • Yogee New Waves

あたりからシティポップをはじめてみる。

【食べてみた】ペヤング酸辣Maxやきそば

今回は酸辣(サンラー)

ペヤングの飽くなき挑戦。背脂のつぎは酸辣(サンラー)! 四川料理の旨辛風味が期待できそうです。

ソースと薬味を混ぜた途端に香ばしい匂いが。焼きそばなのか、汁なし酸辣湯麺なのか、わからなくなってきたぞ。お腹減ってきたので実食です。

実食

うおー。酢の酸味が効いてて酸っぱい!後からじわじわくる唐辛子&コショウの辛味! ひとくち目から身体が熱くなる。首筋にはもう汗が…

酸っぱ辛いのに箸が進む。ヒイヒイいいながらも完食してしまう。二段構えで刺激的な焼きそば。酸っぱいのと辛いのが苦手でなければハマる一品に間違いないでしょう。

商品名 ペヤング 酸辣MAXやきそば
メーカー まるか食品
内容量 111g
価格 195円(税込)

【飲んでみた】大正製薬 RAIZIN DRY

RAIZIN DRY

前から飲みたかったエナジードリンクRAIZIN。リニューアル後はシンプルなフラットデザインの缶になりました。

『RAIZIN DRY』白地にオレンジのひし形。サイトによると味のチャートを表しているデザインだそうです。なんか刺激強そうな予感。

飲んでみた

エナジードリンクらしい鮮やかなイエローです。それではグビッと一杯。

非常にスパイシーな一本。ショウガのフレーバーが強力で喉がピリピリするほどです。一気飲み非推奨。確実にむせるので、ちびちび飲みましょう。ガツンと刺激的なドリンクは大好物です!

例のジンジャエール的な

むせるほど刺激的な飲料というと、ウィルキンソンジンジャエールがあります。強烈なショウガと炭酸が相乗効果で喉と鼻がヒリヒリするツワモノ。これがちょっとマイルドになったらRAIZIN DRYの味になるね、という印象です。

飲料名 RAIZIN DRY
メーカー 大正製薬
内容量 185ml
価格 206円(税込)

バツグンの食感。甘みの決め手は隠し味。Les 5 Sense【クロワッサン食レポ No.20】

東急田園都市線三軒茶屋駅」から徒歩5分。駅を出て世田谷通りを環七通り方向へ歩くと、左手に見えるブーランジェリー

Les 5 Sens

今回紹介するお店はLes 5 Sens。読みは「レ・サンク・サンス」。フランス語で「五感」の意味。作り手の五感を重視したパン作り、というコンセプトが込められた店名とのこと。

グランシェフ(総料理長)はフランス人のデリアン・エマニュエル氏がやっているらしい。これはwkwkせずにはいられない!

外観

売り上げNo.1はなんとクロワッサン!堂々の実力を確かめるべくお買い上げ。税込240円なり。

おぉー。成型が美しい。表面のパイ層が重なっていて食感が期待できそう。幅17cmとボリュームがあります。

実食

パリッ!と心地よい音がお出迎え。購入から4時間経ってもヘタらない食感!ひとくち目から感服です。渋谷の名店『ゴントラン・シェリエ』のクロワッサンを食べて以来の衝撃です。

隠し味

生地のほどよい弾力とバターが香る、しっとり感のある味わい。ほんの少し甘みがあります。あれ?バターの風味かな?と思ったら、なんと隠し味だったー。

ホームページ[商品紹介>クロワッサン]の説明によると、生地にバニラエッセンスを練り込んでいるそうです。

なるほど、甘みの正体はコレなのな。気づかなかった!パイのような優雅なクロワッサン。フランス人シェフが経営してる店だけあってとても美味しかったです!

また来るよ三軒茶屋

三軒茶屋ブーランジェリー巡りも発掘のしがいがありそうです。散策中にもう2軒ほど美味しそうな店があったから、また行きたいな。

もはや油そば? ペヤング背脂MAXやきそば【食べてみた】

ペヤングといえば挑戦的な商品がお約束。パクチーとか、わかめとかなかなかインパクトが強かった。で、今回挑むのが「背脂MAX」だぁーっ!!

ペヤング背脂MAXやきそば

黒と白のなんとも漢らしいパッケージ。オイリーで濃厚そうな焼きそばの予感がする。パパッと作るよ。

できあがり。すでに背脂の香りが漂っててすごい。焼きそばなのにメンマやナルトにネギが入ってる。

食べてみた

お、これ美味しいぞ!? 醤油ベースの味付けに背脂のコクがうまくマッチしてる。焼きそばというより「油そば」「混ぜそば」といったほうが正しいのかも。あ、それでメンマやナルト入ってたのか。

ペロリと完食。よくぞ商品化してくれた!と思える出来です。「油そば」「台湾風混ぜそば」が好きな方にはオススメです。以上、ペヤング背脂MAXやきそばでした!

まるか商事 ペヤング 背脂MAXやきそば 130g×18個

まるか商事 ペヤング 背脂MAXやきそば 130g×18個

【古今東西キニナル曲】あのころ聴こえてきた、杉山清貴&オメガトライブ

軽快な80'sサウンドと、サビで聞こえた 「オンリー・ユー」 の歌詞。幼いころ、車のカセットデッキから聞こえてきたあの曲。どうしても知りたい。

レコード音源をカセットテープに録音する。それが当たり前だったあの時代。親が好むサウンドはデッキから聞こえてきた。覚えているのは

などをよく聞いていたような。しかし、録りためたカセットテープたちはもう処分されてしまった。転勤族の定め。引越し先が狭い家で置き場所なかったんだよな。

あぁメロディーは覚えてるのに、曲名わからない、歌ヘタで再現できない…。モヤモヤを抱えたまま、気がついたら三十路過ぎのおっさんになってるなんて。

ドラマ『カルテット』で突然の再会

2017年3月10日。在宅業務をしてる横でオカンがタブレットをいじっている。ありきたりな昼下がりを過ごしていた。

なにやらドラマを見ているようだ。尋ねると、初回を見逃した『カルテット』を観ているとのこと。そういえば中盤あたりから、オカンが夜中にこっそり観始めていたっけな。

登場人物がよく喋るなぁ。前途多難なカルテットの面々ってか、という感じで聞き流していた。

1話の29分辺りに差し掛かったときだった。 家森(高橋一生)が、黒バンに乗った半田(Mummy-D)に絡まれてる辺り。なんか車から軽快な曲が流れてんな…

オンリー・ユー
君にささやく(メモリー
ふたりの夏物語

えっ(゚Д゚)
まじかよ、あのとき聞いて以来ずっと探してた曲じゃねぇかぁぁぁあ!

突然の出会いにテンパる。すかさずオカンに「なぁ、いま流れてた80年代っぽい曲ってなんて曲?」と問う。

「んーと、杉田清貴&オメガトライブの『ふたりの夏物語』じゃない?」

キタ━(゚∀゚)━!
オカンGJ!!

AORいろいろ

やっと曲名にたどり着けたぜ。調べたところ85年リリースのシングルで、杉山清貴&オメガトライブ最大のヒットソング。

杉山清貴&オメガトライブふたりの夏物語

聴けば夏の海が恋しくなる…。30年以上前なのにオシャレなメロディが心地よい。アルバムの完成度重視、洗練された都会な雰囲気のミュージック。AOR*1(Album Oriented Rock)が流行っていた時代だったそうです。

大瀧詠一君は天然色

君は天然色

君は天然色

  • 大滝 詠一
  • J-Pop
  • ¥250

Boz Scaggs『We’re All Alone』

We're All Alone

We're All Alone

  • ボズ・スキャッグズ
  • ポップ
  • ¥200

Chicago 『Hard to Say I’m Sorry』

Hard to Say I'm Sorry

Hard to Say I'm Sorry

  • シカゴ
  • ロック
  • ¥250

TOTO『Rosana』

Rosanna

Rosanna

などもAORのくくりらしい。親がよくテープで聴いていたものばかり。探していた『ふたりの夏物語』を車で流していたのも納得。記憶のつっかえが取れてスッキリしました。

*1:現在の洋楽ではAC(Adult Contemporary music)と呼ぶのが一般的

【大相撲2017】3月場所ふりかえり(前半戦)

横綱・三役

横綱、盤石の試合運び

初場所で初優勝、横審の満場一致で新横綱に昇格した稀勢の里。2年前から相撲を観ててよかった!!と思える快挙の瞬間でした。

今場所から横綱として挑む15日間。重圧でまばたき増えたり、ガチガチになりませんようにと願っていましたが…中日を終えて思い直しました。

強い。盤石。
とにかく落ち着いていて、確実に勝ち星を重ねてる。慌てたり、攻め急いで自滅するかつての稀勢の里ではありません。

下半身は常に前へ前へと攻める相撲をしながら、上半身は腕をうまく使った守り & 差し手争いに勝つ。特におっつけ、絞り、腕を返す、腕を使った攻守が強い。これで相手の得意な形を作らせません。

土俵際に追い詰められても逆襲できたり

  • 2日目の正代戦
  • 7日目の御嶽海戦

先に差されても、相手の差し手を切る守りから、横綱が得意な形(左四つ)に持っていけたり。

  • 4日目の蒼国来戦
  • 5日目の勢戦

すごかったのは中日の松鳳山戦。

もろ差しを許すピンチで土俵際に追い込まれる。そこから体を振って差し手を切る!横綱が左小手を巻きつけて松鳳山が右に倒れる…と思いきや。反対の右腕をぐいっと相手の顔に押し込んで、土俵に叩きつける!小手ひねりが炸裂!きせのんドヤ顔。その決まり手知らんかったよ。

貫禄の8連勝! 攻めも受けもソツない。どっしり構えて柔軟に対応できている。横綱に昇格してさらに強くなってて嬉しいな。堂々の8連勝で負けなし。後半戦もこのまま突き進んでくれー!

まさかの白鵬休場

場所前の稽古で稀勢の里と本気の6番(4勝2敗)を組んだりで、やる気満々の白鵬。新旧横綱の熱い一番を心待ちにしてたのに…

4日目で2勝2敗で不本意な戦いぶりに、5日目で早くも休場という残念な結果に。場所前で痛めた右足を、さらに悪化してしまったとのこと。右母趾*1ねんざと、右ふともも筋の損傷を負ってしまったそうです。

去年から怪我がちになっているのが心配です。

早くも2敗の2横綱

うーん。なんかピリッとしない日馬富士鶴竜。何かの因果なのか、大関復帰に必死の琴奨菊に敗れているし。これ以上負けると優勝争いから脱落しちゃうから、踏みとどまってほしいね。

絶好調の高安

兄弟子の稀勢の里が「高安を大関にする」と頼もしい発言をしてから、稽古に気合いが入ってるそうです。

驚いたのは立ち合いから炸裂するかち上げの破壊力。

  • 5日目は正代を「パチン!!」と激しいかち上げでふっ飛ばして瞬殺。
  • 6日目はガタイもパワーも上回る照ノ富士をかち上げでノックバック!
  • 7日目は蒼国来をかち上げでのけぞらせて快勝。

ここまで無傷の8連勝。ひょっとしたら優勝決定戦で稀勢の里と当たるなんて展開もあるかも…

怪力相撲復活!好調の照ノ富士

6日目は高安に不覚を取ったけど、ここ数場所見られなかったた怪力相撲が戻ってます。

照ノ富士を得意にしていた嘉風を、強烈な当たりで圧倒したり。豪風を必殺!吊り出しで豪快な相撲を見せつけたり。ケガ前の照ノ富士に近いよコレ。

7勝1敗と見事な成績。無敗の稀勢の里を猛追して、壁として立ちはだかりそうな予感。

琴奨菊、絶対に負けられない一番がそこにはある

無念の大関陥落の琴奨菊…復帰には10勝が条件のシビアな場所。

得意のがぶり一本で攻め続けるしかない! 迷いなし!潔い攻め!で2横綱を破る好調で6勝2敗。なんとかあと4勝してほしいな。

4連敗のち休場の豪栄道

初日は幸先良く白星も、まさかの4連敗とふがいない成績。悲しいことに6日目に休場となってしまいました。右足関節外側靭帯損傷とのことで、来場所はカド番…

明暗分かれる関脇、小結

関脇の玉鷲は5勝3敗と白星先行。これから上位陣と当たりますが、3勝して勝ち越してほしいところ。

若手の期待株な御嶽海と正代。三役にスピード出世してノッていますが、格上の壁に跳ね返れて苦戦しています。ともに3勝5敗。

白鵬に土をつけた正代は伸びしろがあるだけに、後半の巻き返しに期待したいです。

前頭

贔屓の勢、嘉風は…

勢 1勝7敗
通算3個目の金星を白鵬からGetの勢。きわどい判定も果敢に前に出る攻めが功を奏しました。がっ!それ以外は全敗という不本意な内容。番付上位になると勝てない病が。負け越しリーチだけど巻き返せるか…

嘉風4勝4敗
動きにキレがあり、懐に入りさえすれば勝てるのが嘉風の強み。一進一退でトントンの成績。あとちょっとで勝てそうだった6日目の日馬富士戦は、すごく悔しかったなぁ。とほほ。

好調の栃煌山

怪我が癒えたのかな? 栃煌山の相撲がキレッキレ。7勝1敗とあと1つ勝てば勝ち越しと絶好調です。うまくいけば優勝争いに食い込めるかも!

気になるW千代

どっちが国? どっちが翔馬? 九重部屋の千代シリーズを覚えられねぇ。気がついたら二人とも6勝2敗と好成績。

中日の荒鷲戦で、千代の国が決めた美しい「とったり」が印象的でした。一方の千代翔馬は宝富士戦。土俵際で放った掬い投げが逆転の一発でシビれました。 後半戦から取り口や性格をチェックしたい二人だなぁ。

後半戦の展望

稀勢の里が全勝街道を突き進むのか!それとも高安が並走して、同部屋同士の優勝決定戦が実現する可能性もあり。

その独走まった!と照ノ富士が新横綱の独走を止める展開も熱いね。2敗と出遅れるも、日馬富士鶴竜にもまだチャンスはあるかも。一つも負けられないけど。

後半戦も目が離せません!力士たちの奮闘を見守りたいと思います。

*1:親指のこと