まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

購買欲かきたてる蔦屋家電

三日前(2017年8月17日)に二子玉川へ行った。二子玉川駅のバスロータリー近くにある、蔦屋家電に入るとあっという間に1〜2時間過ごせてしまう。おしゃれな本屋兼家電&雑貨店という空気感がそうさせているにちがいない。

Suchmosのシングル

ここへはSuchmosのシングル『FIRST CHOICE LAST STANCE』を買いたくて立ち寄る。

FIRST CHOICE LAST STANCE

FIRST CHOICE LAST STANCE

アルバム『THE BAY』『THE KIDS』を聴いて以来、Suchmosにハマってしまった。今年4月に、彼らが新レーベル『F.C.L.S』を発足したらしい。その第一弾となるシングルがこれ。

THE BAY

THE BAY

THE KIDS

THE KIDS

ジャズもブラックミュージックもシティポップも好物な僕には、彼らの活躍を願わずにはいられないわけで。追っかけていくよ。

Bluetoothスピーカー

音響コーナーに置いてあったBluetoothスピーカーに釘付けになった。スピーカーに憧れてるけど、デカくて、配線めんどくて、なかなか手が出せないシロモノ。って認識してたのに。

Bluetoothでコンパクト(1kgくらい)と来たら、購買欲をかきたてるに決まってる。スマホとペアリングしてスピーカーで曲聴く環境にできたら楽しいだろうね。

書籍で気になった3冊

サザンオールスターズ 1978-1985 (新潮新書)

サザンオールスターズ 1978-1985 (新潮新書)

どっかのミュージシャン?と思う著者名だけど、れっきとした音楽評論家のようだ。ファン目線でなく、評論家から見たサザンはどう評されるのかとても気になる。Kindleであるみたいだし、そっちで読むかな。

1984年の歌謡曲 (イースト新書)

1984年の歌謡曲 (イースト新書)

あと『1984年の歌謡曲』のほうも興味深い。この本の帯に「シティポップ」なんて書いてあるから、思わず手に取ってしまった。

目次を読んで、馴染みのある歌謡曲はこれくらい。

80年代にオシャレでオトナな曲多かった理由、それとシティポップ誕生の背景が、この新書でわかるのかな。Kindleにないみたいだし、後日買うつもり。

定番フォント ガイドブック

定番フォント ガイドブック

まさに定番フォントのカタログ。 ほぼ日手帳みたいにページがペタッと広がるのは読みやすいし見やすそう。内容はイイんだ、実際にこれを手元に置いてまで、フォントを探すかというと微妙なところ…電子化希望で。

蔦屋家電は相変わらず目移りするアイテムが多いから困るぜ(ノ∀`)

Webで新聞、読む習慣

うちでは長いこと毎日新聞を取っている。父と母はマメに読んでいるのに、自分はたまにしか読まない始末…。

というのが先週までの話。今週から欠かさず読めるようになった。実家で定期購読しているので、公式ページで会員登録するだけで新聞記事のネット閲覧ができる。

Webで紙面を読める環境になったら、面白くてやめられなくなった。

コラムを読めば時事用語がわかって見識が広くなるし。読者の投書から、社会の空気感を目の当たりにできる。

「ことば」「質問なるほドリ」「みんなの広場」「余禄」は読んでいてタメになる。言わんとすることがピンとこない日もあるけど、欠かさず目を通してる。

記事を全部読む必要はないんだよね。気ままにつまみ読みだけで、未知のことを既知にできるチャンスがある。それなら続ける価値はあるなと思ってる。

紙面を切り抜いてスクラップするのに憧れてたけど、めんどくさいと思ってた…。でもWeb閲覧ならクリック数回でEvernoteに放り込めるじゃん!(iPhoneでも可)

気になる記事をクリップしつつ、コツコツ知識にしていきましょ。

本日より33年目

本日は「山の日」であり、自身33年目のはじまりでもある。三十路すぎてから時間が過ぎるのがホントに早いなと、痛感する日々です。

身体はパッと見では変わらないようで、中にいる居候は少しずつ変わってきている。世の中は不可逆なこと多い。

それでも、できなくなってしまったことを嘆くよりもさぁ…。今やれること精いっぱいやっていくぜ!ヒャッハ━(゚∀゚)━!

の気持ちで年をとっていきます。

ふたたび土用の丑の日

平成29年(2017年)の土用の丑の日は、2回もあるらしい。

夏の土用は立秋までの18日間のこと。その期間中に、12周期の日干支の丑の日が重なれば「土用の丑の日」になります。

ちなみに土用は春夏秋冬ごとにあって、二十四節気の四立(立春立夏・立秋・立冬)までの18日間になります。四立の18日前がいわゆる「土用入り」です。

土用の期間18日間なので、日干支の12周期の巡り合わせによっては丑の日が二回ある年もあるそうで。ええ、まさに今年がそれです。

すでに7月25日の丑の日が終わってしまったので、本日8月6日が2度目の丑の日になります。そんなわけで、今晩は鰻食べます。前回は鰻費用を実家持ちでご馳走になったから、自腹で(4人分)おごりです(笑)

【短歌の目7月】7月最終日です。

今年の『短歌の目』の参加に、半年以上かかってしまいました。なんとか提出期限に間に合ってホッとしています。

1. 透

透ける影「便秘ですね」とレントゲン まごうことなき腹黒いやつ

2. ホイップ

石鹸のホイップ顔に擦りこんで しつこい脂サヨナラの朝

3. 果

実も花もあるのになぜか「無花果」と 当て字を憂う甘酸っぱい実

4. ペンギン

水槽で泳ぐペンギン目が合えば 僕を後追い一心不乱

5. 短夜

高温と多湿が起こす短夜の 眠りつけない薄明かりさす

テーマ詠 あつい

蝉しぐれ聞こえる居間で「暑いね」と 成り立つ会話たった三文字

*****

明日から8月。 第1週は台風の影響で、関東は少し涼しくなるそうです。

N議員の皮肉に座布団あげたい

自民党中谷元議員(前防衛大臣)ってこんな面白いこと言うひとだったっけ?

「This is 敗因」東京都議選自民惨敗を受けて、敗因と思われる自民党員5人のイニシャルで皮肉るセンスがイイ。

さらに今日の発言もまたツボを突いててすごい。

中谷氏は「政治家は『かきくけこ』の人の意見を聞くべきだ」とも指摘。「家内(妻)の言うこと、厳しい意見、苦情、見解の異なる人、『こんな人たち』」を挙げた。

「こんな人たち」に苦言=自民・中谷氏 (時事通信) - Yahoo!ニュース より引用

今回は9日朝、フジテレビの番組内での発言。都議選で街頭演説中のヤジにキレてしまった総理の話題。皮肉がキレッキレで笑ってしまった(笑)

某学園問題の火種になった昭恵夫人のことだったり。(後藤田正純・副幹事長がが選挙後に憤っていた)党執行部による反対意見の締めつけだったり。締めくくりに「こんな人たち」を持ってくる構成力はうまいと思う。

座布団一枚!

2017七夕

今年(2017年)の七夕。

もうすでに筋ジス患っているけど、無病息災を願いました。身体のことは不可逆なことが多くてイヤになるけど、できるかぎり現状のままでいれたらイイなと思うわけです。