読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

波乱を呼ぶ? サッポロ一番 塩ちゃんこラーメン

稀勢の里のスマイルが目印。君の名は...

サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 塩ちゃんこラーメン

田子ノ浦部屋の塩ちゃんこってどんな味だ!?ということで食べました。ちなみに稀勢の里の所属部屋です。

具はちっちゃいが、つみれの鳥エキスが効いた塩ラーメンの味わい。好みのあっさり塩でズズッと完食。つぎは国技館田子ノ浦部屋のちゃんこ食べてみたいな。

波乱の初場所9日目

初場所9日目にして稀勢の里が初黒星! 2勝6敗と絶不調の大関琴奨菊に負けるとこがもうね...田子ノ浦部屋監修のラーメン食べたせいなのかコレ?

あーあ。8日目に白鵬が先に土がついて1敗したのに。稀勢の里は翌日9日目に負けちゃうし...。

と思ったら、稀勢の里の弟弟子・小結の高安が援護射撃!白鵬を破ったりー!横綱は2敗に後退。これでまた稀勢の里が1歩リード。まだツキはあるな。

さらにさらに!結びの一番にも波乱。 勢が横綱鶴竜を倒して金星! 2横綱が負けるまさかの9日目...なにもラーメン食べた日に起こらなくても(笑)

気になる某ソシャゲのCM曲

BUMP OF CHICKENの『GO』が頭から離れない...。ソシャゲ『グランブルー・ファンタジー』のCMのせいです。ゲームよりも曲が気になる。YouTubeの公式pvをフルで聴いた。

BUMP OF CHICKEN「GO」 - YouTube

ハイハットの速いテンポ。クライマックスになるにつれ、力強さが増すベース。ボーカル藤原基央のノビある歌声。疾走感ある曲調が心地いい。

ぶきっちょながらも突き進む未来。そんな応援歌に聞こえる。もう何回も聴きにいってるわ。

BUMP OF CHICKENというと『天体観測』『魔法の料理』を知っている程度。

BUMP OF CHICKEN『天体観測』 - YouTube BUMP OF CHICKEN『魔法の料理 〜君から君へ〜』 - YouTube

3曲しか知らないけど、どれも心に響いては時々思い出す。1stアルバムから追いかけようかな。

仕事始め

日常

三が日が終わって即仕事というスピード感。いやはや早すぎ。

資料打ち込んで、訪問リハ受けて、昼飯食べて、仕事してたら1日が終わってた。今年もテンポよく過ぎていきそうな予感。

2017年の抱負

新年明けました。ことしもよろしくお願いします。2017年の抱負とブログの目標をここで。

抱負

表現力不足

  • 本読む
  • 漫画読む
  • 短歌詠む
  • ブログ読む

表現力が乏しいなら、読みまくるしかないじゃない!ということでやります。

今いる知人、友人を大切にする

浅く広くな交友ってどうなのさ。よく話すけど、彼/彼女のことよくわかってないな。リアルでもSNSでも、もっと相手のこと知るようにします。

ブログ

クロワッサンの食レポを書く 週1回は記事を更新する

どれかひとつコンテンツは続けたい。今年はクロワッサンの紹介記事を継続していく。外出ついでのパン屋巡りって面白いしね。

あとは、いつまでもブログ更新ナシのサボり癖を直したい。最低でも週1回は記事を書けるようにする。

***

以上、2017年の抱負でした!

2016年振り返り

2016年も大晦日。あっという間に終わってしまった印象が。振り返ると「殻にこもった」一年だった。

「例年どおり」がない

去年は欠かさずやっていた。ブログなら相撲、クロワッサンのエントリー。

今年はというと。 相撲記事は初場所のみ。クロワッサン食レポは1軒。いつも通りのエントリーが不完全燃焼のまま。年末を迎えてしまった。

相撲のテレビ中継を全場所観ていたのに。クロワッサンもあちこちパン屋に足を運んで食べていたのに。

ブログにいざ書こうとする。
「自分が楽しいだけなんじゃないか
「独りよがりかもしれない」
「伝わる書き方をしているのか」
という雑念に負けてしまい、ブログのコンテンツから逃げてしまった。

書くのは日常の短文記事か、つたない短歌くらい。逃げ恥とはこのことか(ちがう)

隣の芝生は青い

逃げの心理状態だと、はてなブログ仲間の記事を読んでは「上手いなぁ...」とため息ばっかりー!な有様。

隣の芝生は青い!眩しい...!というヘタレぶりで、仲間へのブクマや星の輝きが消えた。こうして殻にこもり、TwitterはROM専(たまに絡む)、もっぱらソシャゲ「消滅都市」のガチャ&スキルマ報告垢と化した。

殻から脱出中

8月〜11月くらいまで体調がイマイチだった影響もある。でも、いつまでもヘタレなわけにいかない。

12月からブクマと星の撒き散らしが復活。わかる話なら積極的にリプライ。まだまだ短文記事しか書けてないけど、ブログもボチボチやってる。

で、気づいたら大晦日。続きは2017年というわけで。

来年は

前向きにやっていきたいね。

間に合いました→第14回「短歌の目」12月

目次

1. おでん

本当は予定ないのに「飲み会」と
妻を忘れにおでん屋台へ

2. 自由

本選ぶ自由を手にし端末の
中身誰にもツッ込ませない

3. 忘

この仕打ち決して忘れぬいつの日か
別のかたちで報われるまで

4. 指切り

涙目とふくれっ面が指切りの
有無を言わせぬ不戦の誓い

5. 神

神拝み懺悔するのは腹痛の
罰受けこもるトイレ中で

テーマ詠「冬休み」

取り掛かる年賀状はアナログな
自筆手作りプリントごっこ

***

毎度のことですが、今回も苦戦しました。「おでん」「自由」「指切り」が浮かばなくて。頭脳労働したせいか、布団に入るや即爆睡したくらいです(笑)

「神」なのに、俗な歌になってしまった...また、かの場所で懺悔します。

急いで年賀状

日常

年賀状、どうにか24日提出に間に合った...。裏面をとっとと決めて、新年の言葉もシンプルにまとめて終了。

来年こそは!余裕を持って早めに取り掛かろう!...と意気込んでは結局バタバタしちゃうパターンです。

とりあえず投函できてホッとした余韻に浸りつつ、イヴのチキン料理で腹いっぱーい