まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

Webデザイン系書籍(part1)

とうとう師走になりました。
年末年始に向けて何にも準備してねぇーと焦ってきました。

さて、早速ですがシリーズ企画を打ち上げます。
まだまだ見習いWebデザイナーなんで、いろいろと独学用のwebデザイン系書籍を買うことが多いです。そこで、どんな本を買ったのか紹介していこうと思います。

今回買ったのが・・・

以上の2つです。

ノンデザイナーズ・デザインブック

この書籍は、様々なデザイン見本の良い例・悪い例を提示し、どうすれば伝えたい情報を効果的にデザインするのかを学習するものらしいです。特にwebデザイナー向けではなく、デザイン初心者向けの手引書です。僕自身もデザイン初心者だし、こういう手引書からデザインの知識を仕入れたいということで早速購入。

Web配色デザインのセオリー(題名長いので少し省略)

この本はwebページの色の使い方に関する本です。見やすい背景色と文字色や色の相関図・性質・与える印象など理論的に配色を知る本です。なんとなく色を選んでページを作ると大概、字がチカチカして見づらいとか、アンバランスな色遣いになるとか、いろいろと問題が起きます。そうならないために読んどきたいと思い、これも購入です。

かなり適当な説明ですいません(笑)こんな感じで買った書籍を紹介していきます〜

広告を非表示にする