まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

Twitterやって変わったこと、発見

今年の1月から始めたTwitter。先日キリのいい1000Tweetに到達しました。せっかくなので、使ってからの変化と発見を書きます。

情報収集量のアップ

これが、いちばん変わった点だろう。

Twitter開始前。

Webデザイン関連の情報源は、はてなブックーマークか2、3のサイトからのみ。

他にある情報源で、どこが良いのか分からないぞーって状態。そこまで人脈もないので、情報は手探りで探す日々。

Twitter開始後。

Webデザイナーのフォロワーたち。彼らが参考サイトを大量にリツイート。中身みて気に入ったらブックマーク。

うわー、お気に入り増えまくってるーって状態。タイムライン眺めるだけで、情報源を拾える日々。

Twitterを起動して、役立つツイートは根こそぎ拾う。そんなライフスタイルが情報をもたらしてくれる。2、3しかなかった参考サイトも、今や20点を越えてしまった。

ゆるいつながり

誰かをフォローしてはじめて、繋がりができる。リフォローされれば、お互い繋がる。見知らぬだれかと繋がりができるのは楽しい。

もちろんいろんな方がいる。ウマが合えば話かけて適当に絡める。ちょっと合わない!と思えばフォローを止めればいい。 実にゆるいつながりだと思った。

受ける刺激は大きい

そんなTwitterのつながり。追っかけてみると、すごい人に出くわすこともある。

プロのWebデザイナー達。

仕事の影響から、Webデザイナーをよくフォローしている。彼らはスキルが高い。日頃から情報を集め、持ってる技術はアウトプット。勉強や試行錯誤を惜しまない。

僕は圧倒されっぱなしだ。彼らからWebデザインへの姿勢を教えられた気分だった。

ブロガーのKOMOKOさん。

ご存知の方も多いと思います。ブログの文章が上手い。それでもって、だれかの参考になる記事がズラリ。取り扱うのはライフハック術、勉強の方法、書評など。読んでて勉強になるね。

そうとう読書好きらしく、月に数十冊読むとか。あと、地道な勉強も欠かさないようだ。

すごい!としか言いようがない、ホントに。謙虚に楽しく生きる姿勢は見習いたいと、今でも思う。

興味のある方は一度覗いてみてください。

ブログ「かみんぐあうとっ」
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/

刺激という魅力

気軽に憧れの人物に刺激を受けることができる。それもTwitterの魅力なんだろう。彼らから受ける刺激はきっと自分の力になると信じよう。

おわりに

以上、Twitter雑感でした。

もっぱらテキトーにつぶやく僕ですが、受けとるものが多いTwitterは続けていくつもりです。

広告を非表示にする