まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

Webデザインを知るためのスケッチ

Webデザインをはじめて2年。よく、デザイン中にアイデアが出なくなって行き詰まる。なぜなんだろう?デザインに向いてないないのかっ?

Webデザインを知らなすぎる

答えは、そもそもWebデザインを知らなすぎるってこと。

デザイン情報ブログStocker.jp
[連載]Webデザイン入門 (2:スケッチしよう)

デザインがなかなか思い浮かばない方、デザインに時間がかかる方などにとって非常に有効だと思います。(大抵の場合、デザインが思い浮かばないのはたくさんのサイトを見ていないためバラエティが少なく、デザインに時間がかかるのは頭の中のイメージをスケッチせず、いきなり Photoshop に向かっているためだと思います)

うむ。まさに図星だ。いっつもデザイン思い浮かばないわ、時間かかるし。要は見てるサイトが少ない or スケッチせずデザインしてるから、デザインに行き詰まるわけだね。ナットク。じゃあ、どうするのか?

1日1スケッチのススメ

デザインは、ソフトが自動的にやってくれるものではありません。
自分の力で1から作る必要があるのです。
そのために、「良いデザイン」とされているものをたくさん見て、それを吸収するためにスケッチしましょう。

良いデザインは吸収!そのためにデッサンをするのが効果的な方法。というわけで・・・。

スケッチ+サイトの分析

スケッチしてみた

(上の写真クリックで拡大)
スケッチしたサイト:androp "Bell" music video game

実際にやってみた。しっかしまぁ、絵下手だw スケッチだし、大体のレイアウトを大まかに描きました。

スケッチしたサイトの分析

こちらはスケッチしたサイトの分析。

ポイントとして

  • 美しい点
  • 使いやすさ
  • 改善点

を挙げると良いそうです。デザイン・ユーザビリティ・問題点を観るための分析とみた。スケッチだけすれば良いってわけでもなさそう。

実際やってみた雑感

スケッチ+サイトの分析を1日1回やる。僕のようにデザインできねー!っと嘆くくらいなら、デッサンしまくる。そしたらデザインの引き出しも増えてくれるはず。

ちなみに、2回スケッチしました。やってみて、何となくサイトを観るよりデザインの印象を覚えやすかったです。スケッチするだけでも、細かいところを見る+自分の手で描くので、記憶に残りやすいんだろうね。

終わりに

デザインを知るためにはスケッチが有効。僕もデザインを、よく知らないままページをレイアウトしていたなぁ。これからは1日1デッサンしていきます!

広告を非表示にする