読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

「はやり」より「ゴーイング・マイ・ウェイ」で

ネタ

関心があればハマるモノがあるし、知りたければ自ら学ぶ。きっかけとなるのは流行ではなく、自分の意志にある。

2012年8月現在。アイドルで言えばAKB48。ゲームならポケモン黒白2、ドラクエX。本なら三浦しをんの「船を編む」、マクニールの「世界史」だろうか。その年ごとに流行るモノが必ずある。

ブームの威力は強く、それだけで多くの人を巻き込む。ひねくれた見方かもしれないけど、考えなしに他人と同じ色に染まりたくない、っとヘンな意地があるんだよね。

流行ることで潤う企業もあるし、それで経済活動が活性化されるなど、メリットはかなりある。心から楽しんでる人もいるし、否定はできない。

「本当にそれに染まる必要があるのか?」と、考えずにはいられない。必要なら他の人がハマっていようが飛び込んでいく。必要ないなら、関わらないだけ。

AKBはおろか、アイドルにのめり込む質じゃないし・・。ドラクエX興味はあるけど、ネトゲはしないし・・・。辞書作りの現場って知りたいな・・・「船を編む」読みたいかも・・・などなど。

あくまで乗るか反るかは「自分の意志で」ありたい。いま話題だからって理由で選ぶのは個性がない気がするし、他人と違う自分でありたいところ。

周りはともかく、自分という人間は一人しかいないんだし、らしさを全面に出して突き進んでいけばイイんじゃない?そう。ゴーイング・マイ・ウェイでね。

広告を非表示にする