まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

日本文理と熱い実況

夏の終わりは甲子園の終わり。今大会も熱い試合を堪能できました。熱くなるのは選手のみならず、実況アナウンサーも興奮してたりします...そう、日本文理の試合ではね!

 

日本文理の夏は終わらない

2009年の決勝戦、中京大中京が10-4と6点リードの9回表。2アウトランナーなし。このまま優勝...かと思いきや、日本文理が連打連打の猛攻で得点を重ね、なんと1点差まで追い上げる!しかし、最後は鋭い当たりを放つもサードライナーで試合終了...紙一重のところで日本文理の反撃は及ばず。それでも、最終回の猛反撃は多くの人の記憶に残りました。
 

繋いだ!繋いだ!日本文理の夏はまだ終わらなーい!!
 
なんて熱い実況なのだろう...!なんど聴いても鳥肌が立っちゃうな!日本文理の試合はついつい熱い実況を期待せずにはいられない!
 

ちょ、興奮しすぎ!

今年の第96回高校野球選手権大会に出場した日本文理高校ですが、準決勝で敗退してしまいました...。が!またしても熱い実況が披露されてたのです!
 
第3戦の富山商-日本文理。乱打戦となり、富山商が5-4と1点リードの9回裏。1アウト一塁、新井が放った強烈な当たりは...なんと、サヨナラ2ランホームラン!劇的な幕切れにはシビれた!
 

高ぁい! レフトぉっ大ぉぉきいっ!! 距離十分っっ!! ▲☆×&◎!? 逆転サヨナラぁぁぁぁっ!!
 
NHKの実況アナも劇的な結末に大興奮。熱が入るあまり、まくし立てて何を言ってるのかわからない箇所もw
 
今回も日本文理の熱い試合と、大興奮実況を大いに楽しめました!
 
 
広告を非表示にする