読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

通常盤CDでも、イイよね?

先週は、サザンの新曲「東京VICTORY」を買いました。

東京VICTORYはコーラス部分が高揚感を感じさせてる...! ( ゚∀゚)o彡

天国オン・ザ・ビーチは昭和テイストな桑田さんお得意の下ネタが炸裂...(/ω\)

パリの痴話喧嘩は、おフランスな雰囲気の痴話喧嘩シャンソン...(´∀`)

相変わらず、個性的な楽曲で退屈しないぜぃ! いつもなら特典付きの初回限定版を買うところなんだけど、今回は通常盤にしました。

サザン好きなら初回限定版買ってナンボ。変なこだわりを持っていました。CDジャケットが華やかだったり、バッジがついてたり、ポンチョがついてたり。

特典が手元にある優越感。それが欲しかっただけなのかもな...と最近になって考えるようになりました。

好きなアーティスト、ミュージシャンに惹かれるものは何か。ひとつ目は楽曲。ふたつ目はメンバーの人柄。音楽で食っているプロなら持っている魅力だよね。

決してCD特典があるかどうかじゃないよなー。「特典だから使うのもったいない」って理由で、使い道がなかったりもするし。

ファンができる大切なことは、曲を聴いて歌う。ライブに行く。楽曲へのリスペクトを込めてCDやiTunesを買う。これでイイんじゃないかな。特典のない通常盤を買うのだって、立派なファンの務めだよね。

広告を非表示にする