読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

ライチの風味漂う生ワイン:朝柄野レッドミルレンニューム

ワイン

近所の酒屋で珍しいぶどう品種のワインが...つい買ってしまいました!

f:id:platypus0114:20141025152609j:plain

レッド・ミルレンニューム探してたんだよね。日本ワインの父、川上善兵衛が生み出した国産ぶどう品種のひとつです。赤だとマスカット・ベーリAが有名ですが、白のレッド・ミルレンニュームにも興味がありました。

川上善兵衛については岩の原葡萄園のサイトが参考になります。

歴史と歩み【岩の原葡萄園】マスカット・ベーリーA

今回買ったのは琵琶湖ワイナリー・浅柄野のレッド・ミルレンニュームです。滋賀の銘酒「道灌」を手がける太田酒造が経営するワイナリーです。

白ワインなのですが、生ワインということで澱が底に沈んでいてやや濁った色をしています。通常ワイン生産で行われる熱処理やろ過を行っていないためだそうです。

それでは、1杯いただきます!

f:id:platypus0114:20141025224031j:plain

酸味がキツくなく、ほんのりライチのような果実味を感じます。飲み干すときにほんの少しワインの辛みがあります。後味がほんのり甘いです。酸っぱくなくスッキリしているので、ワイン初心者でもグビグビいけてしまいます(^q^)

f:id:platypus0114:20141025224209j:plain

ライチの風味がある白ワインというと、ぶどう品種のゲヴュルツトラミネールを思い浮かべます。主にフランスのアルザス地方などで栽培されています。あれは香りから味までスパイシーなライチの風味があります。

朝柄野レッド・ミルレンニュームは香りも味わいもほどよいライチ風味でした。マイルドで甘いワインを飲みたくなったら、また買ってみようかなー。

広告を非表示にする