読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

ほぼ日手帳を1週間続けてみた

元旦早々、去年に差をつけました。 それは...ほぼ日手帳を初めたからだーっ!

f:id:platypus0114:20150109200507j:plain

ほぼ日手帳

日記と手帳が合体したようなアイテム。方眼ノートになっていて、見開きでたっぷり2日分書けます。

ほぼ日手帳の面白さは、アイデア次第で活用の幅が広がるところにあるそうです。

  • 勉強記録
  • 毎日のレシートを貼り付けて家計簿に
  • 会議ノートにしたり

なにそれ? 楽しいの?(^q^)
ということで年末に注文し、元旦からほぼ日デビューを果たしました!

シンプルな日記を書く

詰め込みすぎると三日坊主になる...そんな悪いクセがあるし、なるべく簡単なことを書くことに。

1日の中で感じたこと経験したことを記録する。たったこれだけ。俺の1日なんてへぼいよー。ブツブツ言ってテキトーに書いてるうちにページ埋まってた\(^o^)/

f:id:platypus0114:20150109200414j:plain

24時間以内に起こったことなら、けっこう書けちゃうんだよね。スポーツ観戦できる日なら試合の雑感をたくさん書けるし。そういえぱ、今年の箱根駅伝は青学強かったなぁ。

日記を書くメリット

ほぼ日を書いていて良かったなと思ったのが

  • 1日を印象付けられる
  • 文章を書く習慣ができる
  • キーボードに頼らず漢字を覚えられる

日記を書くと、なんとなく1日を終えてしまった感覚がなくなります。些細なライフログでも、365日違った毎日を送っている実感が湧いてくるんだよね。

1日のできごとを書くのも文章だっ。変換の力なしで漢字を使わないといけない。読めるのに書けない!試練が待ってます。あまり自筆で漢字を書かないし、イイ機会かも。

広告を非表示にする