読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

期限すぎちゃったけど...「短歌の目」5月やってみた

日本語・文章術

第3回「短歌の目」5月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」

期限があるのを完全に見落としてました...書いたのに消すのもあれなので、アップすることにしました。

1.うぐいす

森が消え 聞こえるはずの うぐいすの さえずりいずこ いま住宅地

2.窓

本当は 素直でいたい はずなのに 心の窓を 開けるの怖い

3.並ぶ

引率で 並ぶ子供を 見ていたら カルガモ親子 思い浮かぶよ

4.水

どこまでも 澄んだ色した 水みたく ピュアな気持ち 忘れたくない

5.海

海面で キラキラ光る 夕焼けの 輝きまるで 宝石のよう

6.かめ

愛嬌も フットワークも ない俺は 地味にコツコツ ウサギよりカメ

7.発情

発情期 みゃーみゃー叫ぶ 猫の声 月夜の下で 響きわたるよ

8.こい

こいこいと 強気に出たら こない札 駆け引きむずい 花札の役

9.茜さす

おい坊主 遊びをやめて すぐ戻れ 茜さす日が 帰宅うながす

10.虹

公園の 水栓ひねり 飛沫飛ぶ 日向が差して 虹がかかるよ

以上。10首でした

拙いですが、来月もトライします。 期限中にね。

広告を非表示にする