読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

短歌詠ってみた。「コーヒー」「ヤマモモ」

短歌

コーヒー

仕事終え、ひと息つけるコーヒーの
ただよう香りほころびの顔

至福のひととき。今日も一杯いただきました。

ヤマモモ

ヤマモモの存在スルー路肩の木
身近な果実、知る人いずこ

つい最近まで僕も、ヤマモモの存在を「知らない人」でした。

植物に詳しい知り合いが「これヤマモモ」と街路樹を指差しててビックリ。よーく見ると赤い実をつけて可愛らしい。酸味が強くてラズベリーに近い味がします。

またひとつ、見落としてた果実が見えるようになりました。

広告を非表示にする