まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

大相撲・名古屋場所(九日目)

隠岐の海-嘉風

  • 決まり手:押し出し(嘉風
  • 成績:七勝二敗

嘉風が懐へ潜り込んでもろ差し...しかし抵抗する隠岐の海に左差しを許すピンチ。

ここであっさりやられない嘉風。足を使って激しくまわり込む→巻き替えつつもろ差し→押し出し。キビキビした動きで手にした七勝目。

早くも勝ち越しにリーチ。今場所もいい取り組みができてて嬉しいなぁ。

勢-佐田の海

  • 決まり手:上手投げ(佐田の海)
  • 成績:一勝八敗

立ち合いから強く当たって、右差しのまま押し込む勢。両者が土俵外に崩れこむ。軍配は勢!押し出しで勝った...あれ?物言いが。

行司軍配刺し違えで、勝ったのは佐田の海。両者が倒れこんだときに、勢の左足の甲が先に着いていたのか...。

あぁ。不運な勢...早くも負け越し。さらに、土俵の外に落ちたときに痛めている肩を強打。顔をしかめていたので心配です。

稀勢の里-照ノ富士

  • 決まり手:押し倒し(照ノ富士)
  • 成績:八勝一敗

照ノ富士は左下手、稀勢の里が右上手で激しい攻防が繰り広げられます。新大関が下手投げを連発して、相手の上手を切りにかかる。

しかしどうにか踏ん張った稀勢の里。照ノ富士の下手が切れて左差しに。ここですくい投げを仕掛けて稀勢の里を崩す...

相手が背中を見せたとこを、すかさず押し倒した照ノ富士。左下手一本、左差しからでも勝てる。さすがです。

九日目にして勝ち越しを決めた新大関です。

今日のあれこれ

後味の悪い両横綱

先場所で逸ノ城に土をつけられた白鵬。リベンジとばかりにスキのない寄り切りで圧勝...次の瞬間!土俵の外で逸ノ城にダメ押し。

勝利の余韻がシーンとブーイングまじりに。あからさまだったから、また火種になりそう...ホントあかんって。

漂ういやーな空気。鶴竜が勝って吹き飛ばしてくれるはず! あれ...栃煌山の突き上げる強烈な押し相撲にまさかの初黒星。うーん。なんとも微妙な両横綱の一番でした。

広告を非表示にする