まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

大相撲・名古屋場所(千秋楽)

勢-逸ノ城

  • 決まり手:押し出し(逸ノ城)
  • 成績:二勝十三敗

右四つから押し出して勝ったのは逸ノ城。勢はなすすべなく十三敗目。コンディションの悪さが成績に響いてしまったのかぁ...(´・ω・`)

栃煌山-嘉風

  • 決まり手:押し出し(嘉風
  • 成績:十二勝三敗

千秋楽を前に、殊勲賞と敢闘賞が発表されました。両横綱を破った栃煌山が2回目の殊勲賞。11勝3敗の好成績な嘉風が4回目の敢闘賞。今場所の活躍が光ってた両力士が受賞できて嬉しい限りです!

千秋楽は三賞を受賞した力士同士の楽しみな一番!

立ち合いは...集中力を欠いた栃煌山が出遅れ。慌てて前に出るも、ズレて無防備なところを嘉風が逃さない。一気に押し出して十二勝。大きく勝ち越した名古屋場所になりました。

栃煌山は...うーん。もったいない一番の多さに悔いが残るなぁ。

琴奨菊-照ノ富士

  • 決まり手:はたき込み(琴奨菊
  • 成績:十一勝四敗

今日負けたら大関から陥落してしまう琴奨菊...照ノ富士推しだけど、複雑な心境。

さて立ち合い...フワッ!? 琴奨菊が左に動く!想定外だった照ノ富士がはたき込まれる!なりふり構わない取り組みでカド番を脱出。

まさかの変化に対応できなかった照ノ富士...今後の糧にしてくれぃ。

今日のあれこれ

遠藤二桁勝利!

阿夢露に差し勝って押し出し。遠藤が千秋楽に十勝を決めました!場所前は心配したけど、それを跳ね返す活躍ぶりにホッとしました。

涙の旭天鵬

大きく負け越して、十両に落ちたら引退が囁かれる旭天鵬。勝って、まだまだ続けてほしいところ...でしたが栃ノ心に敗れてしまいました。

取り組みの後、花道を涙を拭いながら去っていく旭天鵬に切なく、さみしくなってしまいました( ´ ; ω ; ` )

優勝は...

白鵬が決めるか、鶴竜が奇跡を起こすか...

白鵬が右四つ→左四つに巻き替えて鶴竜の寄りを耐える。土俵の真ん中で膠着するも、盤石の体勢で最後は白鵬が寄り切り。

序盤のもたつきで衰え?と囁かれましたが、終わってみると14勝1敗で強さ健在でした。(すいません)

広告を非表示にする