読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

入院の日々(4日目)

まわり道

夜中は呼吸器をしながら寝ていたっぽい。がっ、途中で目が覚めた。空気が鼻から漏れる違和感とドライアイのせい。

夜間はがんばって4、5時間着用ってとこかな

訓練士さんとマッタリ運動

11時くらいに病室を訪ねてきた訓練士さん。わりと爽やか男子な方です。「せっかく車椅子乗ってるから訓練室で気分転換しましょう」

と、訓練室まで連れてってもらいました。訓練士さんが言うには、ここの病院は珍しく、訓練室が陽の当たりのよい場所にあるそうです。多くは一階の奥まった薄暗いとこにあるとか。

足と腕の運動と呼吸の練習をしてくれました。会話しながら、山と海の見える景色が癒してくれました。

針筋電図検査

訓練のあとは針筋電図検査。 針を刺して、力を入れたときの筋肉の運動量や性質を調べる検査です。過去にも受けたことがあるんだけど、針が痛いんだよね...

腕に刺して「力を入れてください」「少し力を抜いてください」と加減の指示で悪戦苦闘。僕の場合は信号を読みとるのが難しかったらしいです。

針を深く刺される痛み。動かしにくい足を「大変だけど、がんばって力入れてー」と歯を食いしばったり。まだ昼なのに疲れました。

心臓エコー検査

本日3回目の移動。 心臓のエコー検査に循環器科にお呼びがかかりました。ベッドに移乗→ジェルを塗った機器で心臓の検査。

普通より心拍が早めで、少し抑える薬を使い始めてもよいとのことでした。心不全で亡くなるケースが多い病気なので、それは予防しないとな...と感じました。

広告を非表示にする