読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

8月も短歌、絞り出します。

短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」

入院しながらの短歌絞り出し。

1. ジャワ

ヒトにまで進化できず消えてった
ジャワ原人その名を刻む

2. くきやか

一面に向日葵並ぶ夏の庭
日差しに負けじくきやかな色

3. 蝉

七日間タイムリミット命がけ
種を絶やさぬ蝉しぐれかな

4. 冥

お盆には冥界からも先祖くる
宴開いて家系をつなぐ

5. まつり

人集う出店の列にお腹なる
まつりの熱気ワクワク誘う

6. 日焼け

日焼けしてシャツを脱いで模様でた
太陽によるマスキングかな

7. くちづけ

甥っ子を抱いたとたんにくちづけが
肩首腕にヨダレの川が

8. 風鈴

風鈴の短冊揺れる縁側を
見上げていたい夏真っ盛り

9. 菊

鮮やかに咲き誇っても菊は舞う
栄枯盛衰、花の一生

10. 【怪談短歌】

ひといないはずの屋根裏ドタドタと
足音響くとある借家

広告を非表示にする