まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

合口わろし。三横綱の明暗。大相撲九州場所(十日目)

勢-松鳳山

  • 決まり手:小手投げ(勢)
  • 成績:7勝3敗

帰り入幕、破竹の勢いで6勝1敗の松鳳山。当たりの強さとすばやい攻めが光る楽しみな対戦相手だっ!

先手を取って張り手の猛攻を仕掛ける松鳳山。負けじと応戦に出た勢が、右腕で抱えて小手を振る。しかし崩れない!

松鳳山が前へ圧力をかけて、ジリジリと追い詰める。勢がはたいて打開を狙うも不発で土俵際のピンチ!ここで再び、右からの小手投げを打つ。

さすがの松鳳山も転げ落ちて勝負あり。押されっぱなしの展開の中、勢はよく勝てたなぁ。ヒヤヒヤの7勝目。勝ち越しにリーチなり。

大砂嵐-嘉風

  • 決まり手:寄り切り(大砂嵐)
  • 成績:6勝4敗

立ち合いから嘉風の飛び込みをさせない大砂嵐。もろ手突きで突き放して、距離を取られる。

張り合いのスキに潜り込んだ嘉風!ここから差せれば...あれ? 大砂嵐がすでにもろ差しに。なす術なく寄り切られたぁ。

合口の悪さとはこのことか...。

照ノ富士-妙義龍

  • 決まり手:寄り倒し(照ノ富士)
  • 成績:5勝5敗

右差しの妙義龍を、照ノ富士が振りほどいて差し手争い。相手のもろ差しから押されるも、照ノ富士が強引に寄って倒れこむ!

先に妙義龍が倒れて照ノ富士に軍配。なりふり構わぬ捨て身の攻めが功を奏したね。

悲喜こもごもの三横綱

意地の日馬富士

これ以上負けられない日馬富士。好調の琴奨菊を小手投げで撃破。横綱の意地を見せつけました。

まさかの猫だまし

先に動いて当たりに行った栃煌山に、白鵬がパチンと手合わせ。あっ!と土俵外に落ちる直前で踏みとどまる。

振り返って組みに行く栃煌山...っとまた猫だましを繰り出されてポカン。最後は横綱に寄り切られ。

横綱の猫だまし、まんまと引っかかってしまった栃煌山...なんとも微妙な空気が漂っていました。

勝てば官軍とはよく言うけれど、猫の手を使わなくても勝てた気も...

優勝レース脱落

すでに3敗と精彩を欠いてる鶴竜。対戦相手のカド番大関豪栄道に、あっけなく寄り切りを献上。優勝戦線から脱落の4敗目を喫してしまった...

広告を非表示にする