読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

最終回はドタバタ劇。大相撲九州場所(千秋楽)

大相撲

今場所の敢闘賞、技能賞

今場所の敢闘賞は松鳳山と勢、技能賞は嘉風の受賞が決まりました。松鳳山は戻り入幕から破竹の勢いで12勝。地元九州のお客さんを大いに沸かせてたなー。

得意の右からの攻め、小手投げ、張り、突き、揺さぶり...多彩な攻めで二桁勝利の勢。先場所に続いての敢闘賞受賞も納得です。

嘉風も技能賞は二場所連続の受賞。 ふところに飛び込んでからの攻めが上手かったから、そこが評価されたのかな。

勢-嘉風

  • 決まり手:引き落とし(勢)
  • 成績:勢12勝3敗 / 嘉風8勝7敗

千秋楽に組まれた楽しみな対戦。

ふところ狙いの嘉風を、そうはさせまいと勢がもろ手で突き放す!間髪入れずに引き倒しをお見舞い!何もさせてもらえなかった嘉風...今回は勢に軍配でした。

速攻撃破で勢が12勝を決めました。 得意の形以外の攻めや、手数の多さが光る充実した場所になったね。

照ノ富士-琴勇輝 

  • 決まり手:押し出し(照ノ富士)
  • 成績:9勝6敗

のどわで琴勇輝に攻められるも、なんのその。強烈な張り相撲で逆襲の照ノ富士...最後は相手を土俵からぶっ飛ばして圧倒。格の違いを見せつけての9勝目。

さすがに膝痛めてるし、勝ち越し厳しいか...と思っていました。しかし、終わってみたら9勝と強かった。無事に九州場所を終えられてなによりだよ!

ドタバタ横綱

そこで勝つんかい

あれよあれよと千秋楽の日馬富士戦に勝っちゃった稀勢の里...優勝に近づける一番では星を落とす大関も、ここで勝つから不思議なんだよね。

これで日馬富士が2敗。白鵬との優勝決定戦が濃厚に...ナンテコッタ!

そこで勝つんかい(その2)

白鵬が先に攻めるも、鶴竜の揺さぶり→もろ差し→粘りなく寄り切りで敗れたよ...。鶴竜が勝てたら奇跡やね、と言った矢先のまさか。

6敗という横綱らしからぬ成績ながら、そこで勝つなんて!この瞬間に日馬富士、2年ぶりの優勝が決まりました。

支度部屋で「負けちゃったから実感がない...(苦笑)」と本音が。なんともドタバタな千秋楽でした。

広告を非表示にする