読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

MiitomoとThe Interviews

フォロワーの間で流行の兆し。 任天堂のアプリmiitomoの虜になる人がちらほらいます。

大ブーム来ちゃう?任天堂の『Miitomo(ミートモ)』わずか3日で100万ダウンロード突破 [ファミ通app]

どんなものかと少し遊ぶつもりが、一週間も入り浸ってしまいました。

目次

Miitomo

Miitomo
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ゲーム
価格: 無料

説明ヘタなので、Miitomoについてはこちらのmah氏のエントリーに任せるとして...

アバターのオシャレ、写メ、ファッションアイテムを賭けたミニゲームなど。仮想なのに日常感漂う。動物の森など、ここ数年の任天堂らしい雰囲気です。

他のSNSよろしく、人脈が多いほど楽しめるコミュニティです。アンサーに集まるフォロワーの数。ここに個人が持つ求心力の強さがハッキリと現れます。

The Interviewsっぽいけど

質問に答えるソーシャルネット。今はなきThe Interviewsに近いものを感じます。

5年前にこんな記事を書いてたっけ。

登録して、ユーザーをフォローして「任意」の質問をする。相手の回答を読んで楽しむコミュニティでした。デビュー当時の2011年に非常に流行っていました。が、今年(2016年)の2月にサービス終了しました。

The Interviewsは質問者が「匿名」になるのが前提。身バレすることなく任意の質問ができる。コミュニティ内では、まともな内容から、悪意ある内容の質問が飛びかっていたとか。

サービスに飽きたのか。フォロワーからの回答に疲れ したのか。ブームはさほど長続きしませんでした。

で、Miitomoはどうなの

回答が基本のコミュニティという点では、Miitomoも似ています。違うのは

  • 質問者の「 顔が見える」こと
  • ユーザーが「製作者が用意した質問」に答えること

じゃないかな。

(いまのところ)Miitomoに悪意ある質問はなさそうだし、The Interviewsよりは健全なコミュニティっぽいです。

  • 質問にボケてウケ狙いもよし。
  • マジレスするもよし。
  • フォロワーのアンサーを眺めて、意外な一面を目撃してもよし。

そんなとこかな。

広告を非表示にする