読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

秋の黄色い刺激臭

日常

落ちた実からプーンとにおう。毎年のことながらキョーレツな刺激臭だ。そう、おまえのことだよ、銀杏め。

はてなブログで短歌を月1で詠う企画「短歌の目」に先月参加した。「吹」というお題でイロイロ考えてるうちに「銀杏吹雪」を使って1首作ることにした。

並木のイチョウがヒラヒラ舞い落ちてきらびやかだ。それだけでなんか胸がwkwkするんだよね。銀杏吹雪。みたいな短歌を詠った。それなのに、銀杏くさいよ!とヤボなことを口にしてしまった。

香りはニガテだけど、茶碗蒸しの銀杏を味わうのが楽しみだったりする。

広告を非表示にする