読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

天ぷらで祝う父の退職

日常

昨日(2月18日)は久しぶりに家族と夕食へ行きました。ここ数年は家族と外食というと、「焼肉トラジ」か、天ぷらの「つな八」のどちらかへ行く傾向にあります。

今回は後者の天ぷら。通い慣れたつな八溝の口店へ。両親、弟、僕の4人で食べることに。父の退職祝いということで、お代は長男=僕が持つことにしました。日頃の感謝を込めて、今宵はたらふく食ってくれーい。

出典:お知らせ | 天ぷら 新宿つな八

3888円の春膳を4人前注文したのですが…!思ったより量が多くて。お腹がパンパンになりました。大食漢の父がめずらしく「満腹だ」と言うくらい。かき揚げ、アナゴ天(特製タレの染みた約20cmの)、かき揚げ+お揃いが効きました…。

追加で父が刺身を頼みました。アオリイカヒラスズキ。とろける食感、スズキのコリコリ感がたまらーん!ふっ、オトンらしいや。

父の趣味のシーバス釣り。「スズキ狙ってくる!」と息巻いては、ちっこいキスやカサゴをお持ち帰りがお約束。スズキなんて数回しか釣れない難敵のようで。

でもたまにアイナメアオリイカギンポ、キュウセンベラなんてレアもの釣ったりするから、釣り下手ではないんだよね。

久しぶりに食べたかった、ふきのとうのえぐみに父と母、僕は大満足。現在偏食克服中の弟には刺激が強過ぎたようで「苦えー」と苦悶の表情。大丈夫、三十路過ぎたら苦味もうまく思える…はず。

食べ終わったところで会計。一度はキメてみたかったディナーのカード払い。「いつかは家族に食事おごりたい」って恩返しができて楽しかったです。

広告を非表示にする