読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

バツグンの食感。甘みの決め手は隠し味。Les 5 Sense【クロワッサン食レポ No.20】

東急田園都市線三軒茶屋駅」から徒歩5分。駅を出て世田谷通りを環七通り方向へ歩くと、左手に見えるブーランジェリー

Les 5 Sens

今回紹介するお店はLes 5 Sens。読みは「レ・サンク・サンス」。フランス語で「五感」の意味。作り手の五感を重視したパン作り、というコンセプトが込められた店名とのこと。

グランシェフ(総料理長)はフランス人のデリアン・エマニュエル氏がやっているらしい。これはwkwkせずにはいられない!

外観

売り上げNo.1はなんとクロワッサン!堂々の実力を確かめるべくお買い上げ。税込240円なり。

おぉー。成型が美しい。表面のパイ層が重なっていて食感が期待できそう。幅17cmとボリュームがあります。

実食

パリッ!と心地よい音がお出迎え。購入から4時間経ってもヘタらない食感!ひとくち目から感服です。渋谷の名店『ゴントラン・シェリエ』のクロワッサンを食べて以来の衝撃です。

隠し味

生地のほどよい弾力とバターが香る、しっとり感のある味わい。ほんの少し甘みがあります。あれ?バターの風味かな?と思ったら、なんと隠し味だったー。

ホームページ[商品紹介>クロワッサン]の説明によると、生地にバニラエッセンスを練り込んでいるそうです。

なるほど、甘みの正体はコレなのな。気づかなかった!パイのような優雅なクロワッサン。フランス人シェフが経営してる店だけあってとても美味しかったです!

また来るよ三軒茶屋

三軒茶屋ブーランジェリー巡りも発掘のしがいがありそうです。散策中にもう2軒ほど美味しそうな店があったから、また行きたいな。

広告を非表示にする