まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

購買欲かきたてる蔦屋家電

三日前(2017年8月17日)に二子玉川へ行った。二子玉川駅のバスロータリー近くにある、蔦屋家電に入るとあっという間に1〜2時間過ごせてしまう。おしゃれな本屋兼家電&雑貨店という空気感がそうさせているにちがいない。

Suchmosのシングル

ここへはSuchmosのシングル『FIRST CHOICE LAST STANCE』を買いたくて立ち寄る。

FIRST CHOICE LAST STANCE

FIRST CHOICE LAST STANCE

アルバム『THE BAY』『THE KIDS』を聴いて以来、Suchmosにハマってしまった。今年4月に、彼らが新レーベル『F.C.L.S』を発足したらしい。その第一弾となるシングルがこれ。

THE BAY

THE BAY

THE KIDS

THE KIDS

ジャズもブラックミュージックもシティポップも好物な僕には、彼らの活躍を願わずにはいられないわけで。追っかけていくよ。

Bluetoothスピーカー

音響コーナーに置いてあったBluetoothスピーカーに釘付けになった。スピーカーに憧れてるけど、デカくて、配線めんどくて、なかなか手が出せないシロモノ。って認識してたのに。

Bluetoothでコンパクト(1kgくらい)と来たら、購買欲をかきたてるに決まってる。スマホとペアリングしてスピーカーで曲聴く環境にできたら楽しいだろうね。

書籍で気になった3冊

サザンオールスターズ 1978-1985 (新潮新書)

サザンオールスターズ 1978-1985 (新潮新書)

どっかのミュージシャン?と思う著者名だけど、れっきとした音楽評論家のようだ。ファン目線でなく、評論家から見たサザンはどう評されるのかとても気になる。Kindleであるみたいだし、そっちで読むかな。

1984年の歌謡曲 (イースト新書)

1984年の歌謡曲 (イースト新書)

あと『1984年の歌謡曲』のほうも興味深い。この本の帯に「シティポップ」なんて書いてあるから、思わず手に取ってしまった。

目次を読んで、馴染みのある歌謡曲はこれくらい。

80年代にオシャレでオトナな曲多かった理由、それとシティポップ誕生の背景が、この新書でわかるのかな。Kindleにないみたいだし、後日買うつもり。

定番フォント ガイドブック

定番フォント ガイドブック

まさに定番フォントのカタログ。 ほぼ日手帳みたいにページがペタッと広がるのは読みやすいし見やすそう。内容はイイんだ、実際にこれを手元に置いてまで、フォントを探すかというと微妙なところ…電子化希望で。

蔦屋家電は相変わらず目移りするアイテムが多いから困るぜ(ノ∀`)

広告を非表示にする