まわりみち(仮)

迷子ともいうけどキニシナイ

【大相撲】今さらの1月場所雑感

明日には三月場所。今さらですが、1月場所の雑感を書き残し。

栃ノ心

終わってみれば栃ノ心、悲願の初優勝! 鶴竜の大失速により優勝がグッと近づいてもなお、負ける気がしなかった。

土俵溜りで待てば鬼の形相!赤みを帯びた身体!立合い前にこんなみなぎる力士だったけ?

鶴竜に敗れた以外は取りこぼしナシ。 吊り出しなどの力技は今までの栃ノ心だったけど、今場所は粘り強さが加わって強かった。

13日目の対逸ノ城戦。 角界のヘビー級マッチ。この結果次第で、栃ノ心の優勝がみえてくる山場だとにらんでいました。

うわぁ、右四つから動かねえ...。こう着しながらも、栃ノ心が逸ノ城の上手を切る→ジリジリ寄り切り。この一番をモノにしました。

怪力・巨体の逸ノ城とまともに組むと、スタミナ切れで負けるパターンがよくある。そんな相手でも、上手を切って突破口を見いだした栃ノ心。この一番には粘り強さを感じました。

まさか、平幕優勝力士が出るとは予想だにしなかったな。関脇で迎える三月場所が楽しみです。

鶴竜

今場所は優勝だろうと疑う余地なしだったのに。11日目からまさかの4連敗。苦手の玉鷲相手に、なぜそこで引いてしまう...。

  • 12日目の遠藤にも...。
  • 13日目の御嶽海にも...。
  • 14日目の高安にも...。

リプレイを見てるような負けっぷり。悪いクセを繰り返してちゃいけません。

11日目までの相撲ができていれば。優勝できたかもしれない。そこに精神面のモロさがある、ワンコなのでした。

逸ノ城

去年の11月場所から復調の兆しがあったけど、1月場所はついに!怪力復活です。

序盤は大関豪栄道横綱白鵬鶴竜に敗れて出遅れるも、平幕相手には一撃必殺で白星量産。

強烈な...

  • のど輪(6日目・玉鷲戦)
  • 張り(7日目・高安戦)
  • 小手投げ(9日目・阿武咲戦)
  • 突き(10日目・貴景勝戦)
  • はたき(11日目・北勝富士戦)

と自慢の腕力を存分に発揮していました。特に驚いたのが12日目・対嘉風との一番。

懐に潜られると侮れない相手...をのど輪から、ぐいっと左腕を押し付ける!これには嘉風もたまらず土俵へ尻もち。あまりにも豪快な押し倒しにがく然としてしまいました。

1月場所を10勝5敗と二桁勝利で終えた逸ノ城。三月場所は小結に昇進して迎えることになります。明日から豪快な相撲を見せてくれい!

竜電

大怪我から幕内に這い上がってきた竜電。1月場所は勝ち越しを願っていました。終わってみれば、初入幕で二桁勝利&敢闘賞。想像以上の活躍でうれしいね。

出足の早い立合いと、長身なのに低い腰で寄っていくor前に出て押していく。堅実な攻めが光っていました。

13日目の宝富士戦では、苦戦をしながらも勝利をモノにしました。個人的に印象に残る一番です。竜電の諦めない相撲を見ることができました。

立ち会いで宝富士に得意の左を差される 苦しい展開。さすがにこれは厳しいか...。ここから竜電が腕をうまく使って差し手争い→もろ差し→小手を振りつつ相手に揺さぶりをかけて反撃。

最後は頭をつけて、渾身の寄り切りで勝利をもぎ取りました。前頭上位の相手でも、やれることは全てやる。そんな辛抱強さにグッときます。

来場所は前頭9枚目からのスタートです。鋭い立ち会いと、諦めない相撲に期待してるぜぃ。